TV PROGRAM

善玉菌を増やす食事で、キレイな腸をキープしよう!

善玉菌を増やす食事で、キレイな腸をキープしよう!

UPDATE 2016.12.22(木)

食生活

  • facebook
  • メールで送る
  • line
  • Twitter

善玉菌A.jpg

腸内環境をよいコンディションに保つためには、食事からのアプローチが欠かせません。

ただし、現代の日本人は食の欧米化や加工食品の普及により、理想的な食事といえないことも。特に、腸内細菌のエサとなる食物繊維の摂取量が減っていることが指摘されています。

日々の食事を見直して、いつでもキレイな腸を保ちましょう。

加齢とともに腸は弱っていく!?

善玉菌B.jpg

年を重ねるにつれて、腸の健康を守る善玉菌の代表「ビフィズス菌」が減り、排便力が低下します。何もしないでいると、悪玉菌が増えてさまざまな不調の原因に。

悪玉菌は善玉菌が活発に活動できる環境だと働きが鈍くなります。。重要なのは、腸内細菌のバランス。善玉菌が優位な状態を保てるよう、善玉菌を増やす食事を心がけましょう。

悪玉菌が増えるとどうなるの?

悪玉菌が増えると、いろんなサインが身体に現れます。以下の項目に心当たりがある場合は要注意!

  • オナラや便が臭う。
  • ニキビや吹き出物ができる。
  • 風邪をひきやすくなる。
  • おなかが張ったり、便通がスムーズでなくなったりする。

善玉菌を増やす食事とは?

善玉菌C.jpg

善玉菌を増やすために考えたいのが、善玉菌を食事で直接とる方法です。

漬け物やキムチ、ザーサイに含まれる植物性乳酸菌は、厳しい環境を生き抜く丈夫な菌。生きて腸まで届きます。味噌やしょうゆなどの調味料にも含まれているので、意識して摂取したいですね。

善玉菌のエサとなる食材も摂取しよう

また、善玉菌のエサとなって、その活躍をサポートする食材も欠かせません。代表的なものは以下のとおり。

  • 動物性乳酸菌......チーズ、ヨーグルト、生ハム、アンチョビ など
  • 食物繊維......ゴボウ、オクラ、ブロッコリー、海藻類、キノコ類 など
  • オリゴ糖......大豆、タマネギ、バナナ、アスパラガス、ニンニク など

最近では、生きて腸まで届くように作られたヨーグルトもみられます。また、食物繊維が不足しがちな人におすすめなのが、大麦ごはん。主食を白米から大麦に変えるだけで、摂取できる食物繊維の量を増やすことができますよ。

善玉菌を増やすアプローチと同時に、悪玉菌をおさえる食生活も重要です。加工食品やスナック菓子などの添加物が多い食事や、肉中心の偏った食事は、悪玉菌を増やす原因になるので控えてくださいね。

参考:

TAG

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ

最新のMAGAZINE

PAGE TOP